移転事業進捗状況

移転事業進捗状況を随時画像を交えてお伝えします。

進捗状況一覧(掲載日付順)

木材確認会

4月14日(土)~15日(日)に、建設業者のお誘いを受け、役員と一緒に、四国の国産檜材業者を訪問してきました。
写真のように、すでに出荷準備が整っていました。

住職

担当者の説明

本堂の柱を支える桁材

本堂外陣前の柱材

向拝(ゴハイ)の柱材

2018年04月20日

平成30年4月11日(水)の状況

4月11日(水)現在の客殿棟(玄関・事務室・法務室・応接室・客間、等)です。
屋根の作業と並行して間仕切の作業が行われています。

住職

客殿棟の屋根

本堂の基礎方向からの客殿棟

2018年04月14日

客殿棟の棟上げ

4月7日(土)、客殿棟(玄関・事務室・法務室・応接室・客間、等)の棟上げが行われました。
住職は他寺の法要に出仕の為立ち会えませんでしたが、天気予報の雨はほとんど降りませんでした。
上棟式は、本堂と庫裏の棟上げの時にまとめて行う予定です。

住職

木材組み上げ作業

木材組み上げ作業

玄関入り口部分

玄関から客間を望む

本堂の基礎部分

2018年04月08日

移築伽藍の工場見学

2月10日(土)の午後、東光寺役員や事業委員とともに、本堂や客殿の建設業者の工場を見学に行ってきました。
現在は、屋根を中心とした実物大の型紙をベニヤ板で作成している最中でした。
担当者や職人から、詳しく説明を聞いてきました。

住職

本堂最上の鬼瓦部分

玄関への軒部分

本堂の軒部分

本堂屋根の反り部分

玄関・客殿の軒部分

玄関の入り口部分

2018年02月13日

地鎮式画像

平成30年1月14日(日)、移転地移築地において行いました地鎮式の画像を掲載します。






雲一つ無い快晴の中、仏式により厳粛に行われました。

2018年01月18日
» 続きを読む