移転事業進捗状況

移転事業進捗状況を随時画像を交えてお伝えします。

進捗状況一覧(掲載日付順)

移転墓地第3~4工区移転順調

移転墓地は4つの工区に分けて作業を行っておりますが、第3~4工区の移転作業を急ピッチで進めています。
現在、その2/3が完了しました。
来る12月6日(日)に、移転完了墓対象檀信徒の参列で開眼式を行います。

移転墓地中央参道東側から第3工区第4工区を望む(11月15日撮影)

移転墓地水場から第3工区第4工区を望む(11月15日撮影)

12月6日(日)午前10時30分より、移転墓地第3~4工区の作業完了墓檀信徒を対象に、開眼式が予定されています
なお、初冬の時節柄、供養式は本堂にて執り行います。

[旧墓地の解体状況]
移転作業と同時に、11月より、旧墓地の残構残石の解体作業を行っておりますが、その8割が完了しました。

旧墓地入口から西方向を望む(11月15日撮影)

旧墓地入口から北西方向を望む(11月15日撮影)

2020年11月18日

移転墓地第2工区移転完了

移転墓地は4つの工区に分けて作業を行っておりますが、第2工区の移転作業が完了しました。
来る8月29日(土)大安に、対象檀信徒の参列で第2工区の開眼式を行います。

移転墓地西側から第1工区第2工区を望む(8月2日撮影)

移転墓地北側(永代供養墓)から第1工区第2工区を望む(8月2日撮影))

8月29日(土)午前10時30分より、移転墓地第2工区の開眼式が予定されています。
雨天または高温の場合は、本堂にて執り行います。
なお8月23日(日)には、第3工区と第4工区の方の旧墓地抜魂(撥遣)式が予定されています。

2020年08月12日

移転墓地第1工区移転完了

移転墓地は4工区に分けて作業を行っておりますが、第1工区の移転作業が完了しました。
来る6月21日(日)大安に、対象檀信徒の参列で第1工区の開眼式を行います。

移転墓地第1工区を参道正面から望む(6月19日撮影)

移転墓地第1工区を永代供養墓脇から望む(6月19日撮影))

6月21日(日)午前10時より、移転墓地第1工区の開眼式が予定されています。
雨天の場合は、本堂にて執り行います。

2020年06月19日

移転墓地の永代供養墓完成

移転墓地に永代供養墓が完成し、2月29日(土)午前10時より、開眼法要が行われました。

移転墓地の参道正面に永代供養墓完成01(2月24日撮影)

移転墓地の参道正面に永代供養墓完成02(2月24日撮影)

去る2月29日(土)午前10時より、永代供養墓の開眼法要が現地で行われました。

同時に、墓地第一期移転者檀信徒のご参列をいただき、旧墓地の抜魂供養が行われました。

2020年03月01日

墓地移転工事が始まりました

令和2年1月下旬より、墓地移転工事が始まりました。
100軒を超える数の墓地が移転になることから、完了まで、1年~1年半ほどかかる予定です。

墓地の基礎、参道、側溝などの工事が始まっています

向かいが北。墓地参道突き当たりが、永代供養墓。 永代供養墓が最初に建立されます。
移転後は、墓地全体がきちっと並び、整然と整った区画で整備されます。
全体に平坦な造りになり、バリアフリーの広い参道は、車椅子でもお参りしやすくなります。

2020年02月06日
» 続きを読む