移転事業進捗状況

移転事業進捗状況を随時画像を交えてお伝えします。

進捗状況一覧(掲載日付順)

旧東光寺の解体が進んでいます

7月下旬より始められている旧建物の解体作業も、急ピッチで進められています。
毎日見ていると、一抹の寂しさを感じます。
長い間ありがとうございました。

旧伽藍解体作業03

旧伽藍解体作業02

旧伽藍解体作業01

2019年08月15日

東光寺建物引き渡しから半月

6月下旬に、建物全体の引き渡しが行われました。
写真は東光寺お施餓鬼(施餓鬼大法要)当日に撮影したものです。
内部など、詳しい画像は、後日掲載します。

境内前道路から境内全域を見渡す

新本堂と玄関・客殿の前景

新本堂内部(参列者100人収容可能)。
是非一度ご参拝ください。

2019年07月11日

伽藍完成間近

現在最終作業が急ピッチで進められています。
写真は今日撮影したものですが、境内全域の完成は6月下旬の予定です。

境内前道路から境内全域を見渡す。

新本堂前景。

新本堂前から庫裡方向を望む。

新本堂内部(参列者は100人収容可能)。
外陣から内陣を望む。
仏具や備品はこれから搬入の為、内部はまだガランとしています。

2019年06月16日

3棟が目の辺りに

先週で、本堂の足場がはずされ、3棟全体を目にすることができます。現在は、内装と外構工事が行われています。写真は今日撮影したものですが、建物の完成は本年6月の予定です。

本堂と客殿がお目見えです。

本堂トップに宗紋と寺紋が入りました。

 

2019年03月24日

本堂の銅板葺の状況

本堂屋根の銅板がほぼ葺き終わりました。これからしばらくの間だけ見られる銅板の輝きが、早朝の朝日に照らされてきらめいています。このきらめきも1年程で失われていき、やがて緑青の緑色になっていくということです。実際は、この画像より更にまぶしく輝いています。

本堂全面が葺けました。朝日に照らされて輝いています。

本堂トップにも銅板が葺けました。朝日が当たって、鏡のように反射しています。
あとは、トップ部分に、宗紋と寺紋が入ります。

 

2019年02月16日
» 続きを読む