移転事業進捗状況

移転事業進捗状況を随時画像を交えてお伝えします。

進捗状況一覧(掲載日付順)

移転墓地の永代供養墓完成

移転墓地に永代供養墓が完成し、2月29日(土)午前10時より、開眼法要が行われました。

移転墓地の参道正面に永代供養墓完成01(2月24日撮影)

移転墓地の参道正面に永代供養墓完成02(2月24日撮影)

去る2月29日(土)午前10時より、永代供養墓の開眼法要が現地で行われました。

同時に、墓地第一期移転者檀信徒のご参列をいただき、抜魂供養が行われました。

2020年03月01日

墓地移転工事が始まりました

令和2年1月下旬より、墓地移転工事が始まりました。
100軒を超える数の墓地が移転になることから、完了まで、1年~1年半ほどかかる予定です。

墓地の基礎、参道、側溝などの工事が始まっています

向かいが北。墓地参道突き当たりが、永代供養墓。 永代供養墓が最初に建立されます。
移転後は、墓地全体がきちっと並び、整然と整った区画で整備されます。
全体に平坦な造りになり、バリアフリーの広い参道は、車椅子でもお参りしやすくなります。

2020年02月06日

落慶式挙行2

令和元年11月16日(土)の吉日午前10時より、落慶式が挙行されました。稚児行列、東光寺本堂前での庭儀に続いて行われた、本堂での落慶法要の画像を掲載します。
法要の中で行われた、太鼓演奏は、参列者全員が感動。独自に作曲された太鼓演奏のほか、般若心経やご真言を太鼓に合わせて全員で読誦。華やかで感動的な法要となりました。

住職

本堂前の庭儀(角塔婆供養)

導師・副導師・職衆 入堂

法要開式

声明での繞鈸

声明での銅鑼

本尊ご宝前で修法中の導師と副導師

散華(職衆が蓮の花の形のお札を巻きます)

太鼓演奏(副住職も加わって、太鼓演奏のイヴェント)。途中で、般若心経やご真言読誦。

2020年01月12日

落慶式挙行

令和元年11月16日(土)の吉日午前10時より、落慶式が挙行されました。心配された天候も、快晴の秋晴の中、稚児行列が進発し、東光寺本堂前にて、ご出仕いただいた大導師と8供のご寺院方により、角塔婆供養と稚児加持の庭儀が行われました。記念写真ののち本堂に入り、お待ちかねの檀信徒や来賓の方のご参列のもと、落慶法要が営まれました。続いて、記念式典では多額の寄進者と業者に感謝状授与、来賓祝辞、住職謝辞と、滞りなく次第が進み、客殿に席を移しての祝宴も和やかに行われました。

法要などの画像は、後日掲載します

角塔婆建立01

角塔婆建立02

当日朝、テントも張られて準備万端

ホラを先頭に、稚児行列進発

男女45名のかわいいお稚児さんが、東光寺へ向かいます

そのあと、職衆8名に大導師と副導師が続きます

東光寺境内に到着し、塔婆供養

落慶式から一夜明けた本堂前景

2019年12月16日

旧東光寺の解体が終了

7月下旬より進められていました旧建物の解体作業も、お彼岸前に完了しました。
建物が何もなくなってみると、結構広く感じますね。

旧伽藍跡地01

旧伽藍跡地02

2019年09月19日
» 続きを読む