移転事業進捗状況

移転事業進捗状況を随時画像を交えてお伝えします。

進捗状況一覧(掲載日付順)

本堂や庫裡の進捗状況

本堂屋根の銅板が8割程葺けました。この時期だけに見られる銅板の輝きが、早朝の朝日に照らされてきらめいています。このきらめきも1年程で失われていき、やがて緑青の緑色になっていくということです。きらめきはなかなか写真にうまく撮れませんでしたが、実際は、この画像よりまぶしい程に輝いています

本堂の銅板が年内で8割ほど葺けました(午前10時撮影)

本堂近景(朝8時半撮影)

庫裏の年内進捗状況01

庫裏進行状況02

2018年12月31日

上棟式後の状況

11月20日(火)より、本堂屋根の銅板葺きが始まりました。
庫裡の方も上棟式以来、徐々にその形ができてきています。

本堂の銅板葺きが始まりました

本堂屋根近景

庫裏進行状況01

庫裏進行状況02

2018年12月09日

上棟式挙行

11月4日(日)午前10時より、本堂を中心とした3棟(本堂・客殿棟・庫裏)の上棟式を施行しました。一時小雨になったものの、大勢の来場者により、厳粛に、かつ、華やかに行われました。以下に、その模様の一部写真を掲載します。

法要之儀

曳綱之儀

槌打之儀

撒餅撒銭之儀

2018年11月13日

上棟式の準備進行中

上棟式を間近に控え、本堂の形がわかるようになってきました。来る11月4日(日)午前10時より、本堂を中心とした3棟(本堂・客殿棟・庫裏)の上棟式を施行いたします。撒餅式(餅撒き)もあります、お子さんにはお菓子も撒きます。檀信徒の方をはじめ、近隣の方も、お子様やお知り合いお誘いあわせて、ご来場ください。なお、ご来場の方のご祝儀は、ご遠慮申し上げます。当日は普段着でお気軽にお越しください。

上棟式式場案内図

本堂と客殿棟の現況

本堂の近景

庫裏は建て方を待つばかり

2018年10月31日

伽藍全棟の上棟式を施行

猛烈な風雨で全国各地に多くの被害をもたらした台風24号。青梅市でも風速30m/sを超えたと思われます。幸いなことに、現境内も移転地工事現場も、ほとんど被害はありませんでした。移築状況は、予定通り進んでいます。

上棟式に向けて、本堂の柱がだいぶ組まれてきました。
来る11月4日(日)午前10時より、本堂を中心とした3棟(本堂・客殿棟・庫裏)の上棟式を施行いたします。
撒餅式(餅撒き)もありますので、檀信徒の方をはじめ、近隣の方も、お子様やお知り合いお誘いあわせて、ご来場ください(お子様用にはお菓子を撒きます)。
なお、ご来場の方のご祝儀は、ご遠慮申し上げます。
当日は普段着でお気軽にお越しください。

上棟式式場案内図

本堂の屋根が組み上がりました

本堂の柱もほぼ組まれました

ほぼ完成した庫裏への通路と客殿棟から本堂の状態を望む

2018年10月08日
» 続きを読む